a1180_001324_m
 今は首もとまでタトゥー入れ墨を入れている人など珍しくもないし、夏場に原宿に出てみれば男のみならず、女性もファッションの一部として体にタトゥーを入れている。しかし1900年前後、イギリスなどでは、タトゥー=犯罪者の証であった。今回はそんな1900年代の囚人の皮膚のホルマリン漬けをご紹介!一体どんなデザインを体に描き込んでいたのか!?